2013年02月14日

2/9〜10.レコーディング旅記録

PC.jpg

さてさて、少し間が空いた後日談になるのですが、実は先週末にバンドとしておよそ1年振りにレコーディングを敢行してきたんです。



前回の音源「モノクロ」が無料配布として多くの人に聴いて頂いた中、このタイミングでレコーディングさせて頂いたのも色々と縁がありまして。キッカケとしては去年の秋くらいにI.M.Gのトミさんから、「西区にあるSTUDIO HIVEでコンピレーションの企画をしているから、良かったらリトマスカラーで参加してみてはどうか」という話しを頂いたのがキッカケでした。



特に大々的なCDのリリース予定がない僕らを気にして頂いての一声だと思うのですが(笑)折角の機会なので是非やろうという事で決まったのが今回のレコーディングの経緯です。



その後バンド内でも色々と動きがあり、中々レコーディングできる体制を取れるまでに時間がかかったのですが...(笑)ようやくちゃんとした音源が作れる用意が整ってきたので、スケジュール調整をしつつ準備してきたという訳です。



なんにせよ、自分達の曲を音源にさせて頂く大変良い機会ですし(しかも信じられない程の格安(笑)頑張らない訳にはいかないですよね!という事で、メンバー各々気合十分でレコーディングに挑んできましたよ。



ドラムセット.jpg

深夜12時、いよいよレコーディングスタート。まずは曲の根幹になるドラム録りから。今回はドラムの音作りに念入りに時間をさいて頂いたので、実際スタートしたのは1時くらいから。レコーディングとなるとドラマーの人は良く分かると思うのですが、最初は当然なんの音も録れていないので、ドラム録りする時ってクリック音(メトロノーム)のみを頼りに演奏しなくちゃいけないんですよね。普段のライブと違うあの独特の緊張感ってドラマーの方なら分かって頂けると思います(^^;)



まぁ今回はベースとのタイミングを考えてドラム・ベースを別々のブースで一緒に録ったのですが、いくらベースが一緒に聴こえてても緊張しぃな僕は妙なプレッシャーに押し潰されそうでした(笑)しかし終わってみれな目標の3テイク以内でドラム録り完走。5.6回録り直した前回に比べたら少しは進歩したかなと(笑)



あ、ちなみに今回はベースも一緒に録ってたんで、ヒガシのみレック中の写真がないです。まぁドンマイですね(笑)



ヨーヘイ.jpg

ベース・ドラム録りが終わり、続いてギター録り。ライブやらレコーディングやらに備えて機材を念入りに調整していたヨーヘイ氏。しかしここからが思いもよらぬ長い戦いが始まるのでした(^^;)



緊張のせいか中々思うようにプレイが定まらず、同じ部分を何度も何度も録り直し、ときにはエンジニアのシンタローさん(STUDIO HIVEオーナー)からアドバイスを頂きつつゴールまで走っていくヨーヘイ。思えばパンク畑出身な彼にとってリトマスカラーみたいなPOPな曲はある意味天敵なのかも知れません(笑)



ギター.jpg

どうにかこうにかギター録りを終えてこの辺で一旦ブレイク。ギター録り途中くらいから夜勤明けのユーサク氏も到着。今回はバンドの"6人目"の顔とも言えるティキン氏も同行。2人仲良く深夜の商工センター内へと足を踏み入れてくるのでした。



ヨシコ.jpg

そして残すオケ録りはキーボードのみ。出番が後半な為、スタジオ入りしてから随分と暇を持て余していたヨシコ嬢。とてもレコーディングをしにきたとは思えない様子で終始くつろいでいました↓↓



20130210_022116.jpg

↑一体ここまで何しに来たんでしょう?



レック自体に関しては思いのほかサクサクと進行。思えば去年のモノクロのときは右手一本でレコーディングし、残った左手に関してはずっとぶら下がったままでした。



それを思えばこの1年で随分と様になってきたなぁと、まるで我が子の成長を見届ける親のような心境。実際ここ最近のリトマスカラーのサウンドって、キーボードの占める割合って非常に重要になってきてるんです。他バンドとの差別化を図ろうと思ったら、僕らで言ったらキーボードってやっぱり武器だと思うし、僕らみたいな歌物中心なバンドだと尚更なんですよね。



皆それぞれバンドを始めた当初に比べたら成長はしてきてますが、ヨシコに関してはやり始めの頃を思えばよくやってくれてると思います。まぁこんな事は本人の前では言いませんが(笑)



ユーサク.jpg

全ての楽器を録り終え、いよいよボーカル録りの瞬間。この瞬間に曲に命が吹き込まれていくんですよね〜。夜勤明けから万全を期ししっかりと睡眠を取ってきただけあってユーサクの声も好調な様子。途中途中のディレクションも入りつつ、メインボーカルをしっかりを歌い上げ(合間にティキン氏の優しくも手厳しいツッコミもあり)そのままの勢いでコーラス録りも録り終えました。



ボーカル録りも無事に録り終え、ここで全てのパートの作業が完了。丁度この頃になると外はもう朝陽が眩しい時間でした(笑)



朝もや.jpg

時間にしてみれば長いですが感覚としてはあっという間。撮り終えた後は片付けをしつつ、その後は仮のミックス作業に入りました。



仮ミックス中.jpg

↑残された力を振り絞り、録った音に聞き耳を立てるメンバー一同。



仮ミックスまで終えてようやくSTUDIO HIVEでの作業は全て終了!メンバーもクタクタだったかもしれませんが、深夜にも関わらずエンジニアとして僕らに演奏し易い環境を作って頂いたシンタローさんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!



記念写真.jpg

↑作業終了後、メンバーとシンタローさんとで記念撮影



STUDIO HIVEを出た後は朝陽を浴びながら一同は市内中心部へ。実はこれでまだ作業は全て終わっておらず、まだ本ミックスの作業が残っていたんですよね。本ミックスはいつもお願いしているワン・ミュージックのモリモトさんにして頂きました。



実はこの本ミックスの時にまさかのベース録り直しというイレギュラーが発生。急遽ベースのみ録り直すはめに。ヒガシのここまでの苦労はこの瞬間に水の泡へと消えたのでした(笑)



ベースのリテイクも一発で録り終え、ここでようやく全ての工程が終了。気づけば13時間以上の長い戦いになっていました(笑)想像はしていましたがいざ始まるとやっぱり時間がかかるものですね。(というか時間たちが遅いだけなんですが(笑)



何はともあれ、色々な助力もありながら今の僕達を表す素晴らしい音源が録れたのでした。そしてこの2日間で作った音源はなんと2日後のライブで早速配布をする事に。全てが缶詰めの作業の中、ライブでの配布に間に合わすべくまだまだ作業は続いていくのでした。



大変長くなりましたが、ここまでが音源のレコーディングまでの道のりです。実際録った音源の紹介やライブでの様子は次回のblogで書き綴っていきたいと思います。



久しぶりの長編のblogにお付き合い頂きありがとうございました!
posted by リトマスカラー at 00:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。